【徹底比較】販促品サイト6選

top > 販促品について > 多くの人が注目する販促品を選ぶこと

多くの人が注目する販促品を選ぶこと

販促とは、販売を促すと書くことからもわかるように、いかに多くの品物を売るかということを考えて行う活動です。そのために使われる販促品は、販売をより促進する効果をもたらす品のことで、そのためにはたくさんの人が手に取ってくれる必要があります。お馴染みの品としては、駅前や繁華街などでよく配られているポケットティッシュがあります。これに宣伝広告のチラシをはさんだり、ポケットティッシュの本体そのものに、会社や店の名前やロゴマーク、さらには宣伝したいことなどを印刷して作成します。ポケットティッシュ自体もさまざまで、枚数が少なく、紙の質も若干低めという場合は作成にかかる単価は安くなります。一方、たくさんの枚数が入っていて、紙も柔らかくて上質ということになると、作成単価は必然的に高くなります。

販促品にも、時代やそのときの流行によって好まれる物というのが生まれ、好まれるものであればあるほど、多くの人が受け取ってくれます。ポケットティッシュは消耗品ですので、今も昔も多くの人が受け取ってくれますが、目新しい物ではないので、ティッシュを使うだけで販促内容には注目してもらえない可能性も高いといえます。その点、販促品そのものが珍しくて面白い物であれば、注目度が高くなり、それが結果的に企業やお店の宣伝効果を押し上げてくれることになります。そのためには、今、どのような物が世間の注目を集めていて、何を使うのが販促にもっとも効果的なのかを知る必要があります。販売促進を担当する社員は、何を使えば多くの人が注目してくれるかということから考えないと、通り一遍の活動になってしまいがちです。

女性向けの商品を売り出したいのであれば、女性が好む不織布でできたミニサイズのトートバッグなどはおすすめです。こうしたバッグはいくつあっても重宝しますので、できれば宣伝のために入れる文字やロゴなども、女性好みのかわいいものや、スマートな印象を与えるものにすると、より効果が高まります。女性同士の口コミネットワークはかなり広く、よい販促品を出しているとなると、我も我もと手に入れようとしてくれる傾向があります。これは、品物を作って販促を行うという目的のためには、非常にありがたいことといえるでしょう。どちらかというと、小物を持ったり、集めたりといったことに、比較的興味を持たない男性と比べ、ターゲットにしやすいのは女性だといえます。その女性が、販促をきっかけに商品に興味を持ち、ブームを作ってくれることも珍しくないからです。

カテゴリー

ページトップへ